アルバイトでスキルアップ|学生に人気のバイト|家庭教師で実力を発揮

学生に人気のバイト|家庭教師で実力を発揮

先生と生徒

アルバイトでスキルアップ

先生

形態には2種類あります

塾講師の仕事というと、授業を行うことですが、大きく分けて2種類の授業形態があります。それは、集合タイプの授業と個別指導の授業の2種類です。集合タイプの授業は学校のように、先生一人に対して複数の生徒で黒板やホワイトボードを用いて授業を行います。その際の生徒は基本的に同学年の生徒に授業を行うことになります。一方個別指導の授業は、先生一人に対して、多くて4名程度の少人数での授業になります。こちらの授業では、生徒は他学年他教科で授業を行うことがほとんどです。数名の授業を同時に行いますが、一人ひとり別の授業になるので、家庭教師での授業を同時に行うような授業形態になり、それぞれの生徒に個別対応が必要になります。

授業だけではありません

塾での仕事は授業だけではありません。塾での仕事でとても大切なことは事前準備です。どちらの授業においても、授業前の事前準備が非常に重要になります。集合タイプの授業では、いわゆる指導案と言われるものが必要です。授業の流れや、質問内容、話す内容、板書計画、宿題の量など、事前に指導案に起こしておく必要があります。個別指導の授業では、指導案は大まかなもので大丈夫ですが、複数の生徒を同時に見るため、多くの予習が必要になります。これらの仕事で身に着けることができる力は、学力、発信力、時間管理能力、コミュニケーション能力と計り知れないものです。学生にとっては大きなスキルアップになります。また、授業自体は高時給なのも塾での仕事が人気の一因となっています。